トップページ>>メルマガ>>2011年11月配信号

メールマガジン『Happy Dental Staff Project』

バックナンバー 2011年11月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2011年11月配信 Vol.45-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

朝晩すっかり寒くなりましたね。
年末にかけて忙しい時期です。
みなさん、風邪を引かないように体調管理は整えてくださいね。

私は、仕事が深夜におよぶ日には、ジンジャーティーにかぎります。
体も心もあったかくなります。

それでは「ハピ★スタ!通信」の第45号をお送りします。
先月は、ハピ☆スタ!をお休みさせて頂きました。
今月からまた張り切って行きたいと思います。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第45回「やる気を引き出す」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

この「ハピ★スタ!」読者の中にはリーダークラスの女性スタッフも数多く
いらっしゃると思います。

今回はそんなリーダークラスの方のために「スタッフのやる気を引き出す
方法」についてお伝えします。

色んな場面でお伝えしていますが、私は趣味としてバスケを週1回程度、
しています。私はバスケが上手くはないので、バスケを通して仕事ができ
ない人の気持ちを学ぶことができています。

先日、同じチームのバスケが上手い人からこういわれました。

「今日、バスケ上手くなってるって思ったよ」

そこで、私は聞きました。
「えっ、どうしてそう思ったの?」

彼は言いました。
「ゴール下でブロックしようとした時のフェイクを見てそう思ったよ」
「あと、確かに、シュートはそこまで決まってなかったかもしれないけど、
シュートを打つタイミングは良かったよ」

これは私のやる気に火をつけました。

これはどういう意味かというと、大切なのは「バスケ上手いね」ではない
ということです。つまり、仕事で言えば「仕事ができるね」ではないとい
うことです。

これがなぜ重要かというと「仕事ができるね」だと本当に仕事ができる人に
しか言うことができないからです。そうすると、仕事ができない人は永遠に
言ってもらうことができません。

仕事が一番、できるわけではないんだけど、以前より仕事ができるように
なった人に「良くなったね」と言ってあげるだけでいいのです。


プロ野球界の名将、野村監督も現役時代、まだ選手として頭角を現す前に
監督から「お前、ようなったなー」とぼそっと言われたのが今でも忘れら
れないぐらいうれしかったと言ってます。


先日は、あるバスケの同じチームのメンバーからこう言ってもらいました。

「最初の頃より、体が絞れて、がっしりしたよね」

これはうれしいです。筋トレもよりやろうと思います。
なぜなら、この人は最初の頃から「私を見てくれている」からです。

私なんかバスケも下手だし、チームに迷惑をかけているのに、そんな私の
体を見て、覚えていて、今と比較して良くなってることを伝えてくれるの
です。


こういうメッセージが「私はあなたのことを見ていますよ」という
メッセージとなり、人のやる気を引き出すのです。

「大丈夫だよ」「応援しているよ」というよりも、このような言葉のほうが
相手のやる気を引き出すことは間違いありません。


あなたは職場のリーダーとして一人一人のスタッフをよく観察して、他の
人と比較してではなく、以前の本人と比較して良くなってることを伝えて
あげると必ずや、そのスタッフのやる気を引き出せるはずです。

是非、やってみてください。

ただ、私の場合はかなり努力しているので、分かりやすいというのがある
のかもしれません。しかし、問題はそこまで努力していないスタッフです。

これはかなり注意深く見ていないと、どこが良くなってるのかが分かりま
せんので、日ごろから注意深く一人一人のスタッフを観察することをオス
スメします。

特に、まだ仕事ができないんだけど、そこまでやる気がないというスタッフ
ほど、注意深く見てあげることが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー 
第4回テーマ 『チーフとしての私・これからの目標・夢』
にいざわ歯科・矯正歯科医院 受付・TC・チーフ 杉本直子さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明確な目標を立てて仕事をするこが、どれだけ質のいい仕事の仕方につながり、
常にモチベーションを下げることなく仕事ができることを実感しています。

目標を見失ってしまうとき・・・ただなんとなく仕事をしているとき・・・
これまでに何度もありました。

なぜ目標を見失うのか?

目標に対して、必ず達成するまでやり遂げる!
ということを私自身が決意することができていなかったからです。

達成したときのヴィジョンを描くことができない・・・
だから決意がぶれてしまう・・・

だからこそ、長い視野で、自分の人生の中にしっかりと仕事を
設計に入れているかがとても大切だと思うようになりました。

目標をもち、達成することを決めて仕事をしているときは、
自然と情熱的に行動することができます。
そしてその想いやほとばしりは必ず周りの人に伝わり、
変化するきっかけになると確信しています。

実際に私たちの医院ではそうでした。
経営塾に参加して、医院を良くするために考え、必至で取り組み、
達成感を得るまでのプロセスの中で何度も感じることができました。
私たちにもできる!という実感は自信になりました。

現在、にいざわ歯科医院で、課題となっていることの中に、
「継続すること」「現状維持ではなく、進化するための工夫をすること」
というテーマがあります。

そのためにチーフである私がどうあるべきかということをいつも意識し、
私の表情、行動が良くも悪くも影響を与えるということを忘れずに
仕事をしています。

当たり前のことですが、仕事において、
どんな些細な問題も見落とすこと、目をそらすことをしてはいけません。

そのためにスタッフのみんなに伝えなければいけないことも
たくさんあります。

口うるさく小言のように思われることも多々あると思いますが、
大切なのは決して人間関係によりそって
仕事をしてはいけないことだと思っています。

人間関係によりそうことで、仲良しグループになってしまう・・・
居心地がいいかもしれませんが、進化することにはつながりません。

コミュニケーションをとることはもちろん大切ですが、
仕事ということからずれることがないように、
コミュニケーションをとり、深めること
一人一人が自立して仕事ができるようになること
達成感、感動を分かち合える仲間づくりすること

そのためにリーダーシップを発揮することが
私の役割だと思っています。

今回ハピスタの連載をさせていただいて、
医院のみんなにより自分を知ってもらうきっかけになりました。

私自身がこれまで仕事で経験したこと、仕事に対するやりがいや想い、
うれしかったこと、感動したこと、辛かったこと・・・

以前は自分のことをさらけ出すようで、恥ずかしく抵抗もありましたが、
私からスタッフみんなへ心を開くきっかけにもなり、
信頼関係を深めるためにとても大切だと思うようになりました。

前回の連載にも書かせていただきましたが、
私は結婚を理由に前職を辞めてしまったことを、
ものすごく後悔していました。

ハピスタの読者の方の中にも依然の私のように、
早く結婚したい、早く寿退社をしたいと考えている方もいると思います。

自分の人生設計の中で結婚がゴールになっていませんか?

視野を広げて、注目するところを少し変えてみるだけで
自分の成長につながることがたくさんあると思います。

仕事で得た気づきは必ず自分自身の成長につながります。
その変化を感じることができるとの喜びは感動的ですし、
今後の仕事に、人生に必ずプラスになると信じています。

自分が今、仕事をすることができる環境にいることに感謝できたとき、
必ず何らかの気づきを得ることができます。

私はにいざわ歯科医院との出会いにより、
成長し続けるチャンスを得ることができました。
本当に感謝しています。

それでも思い通りに仕事ができずに、
謙虚さを忘れてしまっていることもあります。

うまくいかないときこそ、成長するチャンス!
「職場にやさしい気持ちでいるかな?」
と毎日、自分自身に問いかけています。

これまでに得た気づきに感謝することを忘れずに、
仕事に対する想いを行動で魅せることができる
チーフになりたいと思っています。

これからもがんばっていきます。
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第45回 『1泊2日の価値』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社では、1年に1度、社内研修旅行を行います。

毎年チーム力UPを目的とした大切な研修旅行。

今年も2日間、ゲスト講師を招いて体・頭を使い研修を行いました。
夜はBBQや語らいの時間もあり、今年も楽しい社員旅行でした。

今年は、その社員研修旅行に11ヶ月の娘を連れて行きました。

お婆ちゃんの家にあずけること(離れ離れで寝ること)は
選択肢にはありませんでした。

あとは、一緒に連れていくか、もしくは、欠席するか。

行かない(行けない)理由はいくらでもありました。

『子どもが小さいから・・・』
『移動中、子どもが泣いたらどうしよう』
『病気したらどうしよう』
『向こうで事故でもあったらどうしよう』
『夜鳴きがはじまったらどうしよう』
『全部参加出来ないから、行かない方が良いのではないか』
『みんなに迷惑がかかるかもしれない』
『今年は辞めておいたら』とお婆ちゃんが反対するから
『シッター代がもったいない』

私も、心が揺らがなかったと言ったら嘘になりますが、
私が考えていたことは、すべて短期的なことばかり。

『かもしれない』『〜だったらどうしよう』という想像ばかり、
そして、結局自分が疲れるからの躊躇でした。

現に、赤ちゃんの1泊2日は、おむつなどの大量の荷物
シッターさん同行とはいえ、準備、片付けも含めると、疲れは2倍です。

しかし、短期的な目線でみれば、疲れるだけですが、
長期的にみれば、会社の発展には欠かせない研修です。

得られてことは、2倍以上です。

・スタッフとのコミュニケーション
・チームの状態
・個人の状態、課題を見ることが出来る
・私個人的の課題も明確になる
それに対して、夫と意見交換をすることが出来るのです!
・子どもに対しても、経営者として、
パパとママが常に協力している姿は、子育てにおいてもプラス。

なにを価値を置き、
重視するかにより、決断はまったく変わってきます。

私が参加せず、報告レポートだけ見ていただけだと、
おなじ体験をしていないことから、他人事になり、
いつもと変わらない娘との1泊2日を夫にシェアするだけと
なっていたことでしょう。

プロ野球選手を支える妻の番組を見て思うのですが、
『夫が野球に専念できるように、家庭・育児頑張っています!』
と言い、何十種類の食事管理をする妻がいます。

それは、それで素晴らしいことですが、
番組を見ていて『この奥さん凄い!!』と思うのは、
夫のバッティングに連日連夜付き合い、試合で打てなかったときには、
フォーム改善に共に悩み、アドバイスしている妻の方でした。

プロ野球選手とサポートする妻と同じように、『経営者』という職業には、
サポートが必要だと思います。

私達、経営者の妻も、夫と共通言語・体験で
夫に、より具体的アドバイスが出来き、より具体的に
励ますことが出来るのではないでしょうか。

そしてなにより、喜びを分かち合うことが出来るのではないでしょうか。

一番身近な存在であり一番大きな存在である私たち妻がやるべきこと。
自分都合で、間違えてはいませんか?

---------------------------------------------------------------------

「ハピ★スタ!通信」第45号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
---------------------------------------------------------------------


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
 [総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ 
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
    ⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------